Cosine corrector DEF

コサインコレクタ

コサインコレクタは、受光部表面から180度四方にある光を取り込むための光学拡散器です。コサインコレクタの表面は、ランバートのコサイン法則に従って反応します。則ち、コサインコレクタに入射する光の量は、光線の入射角のコサインに比例します。

0度の角度では100%測定されるのに対し、60度の角度では半分の強度しか測定されません。コサインコレクタの典型的な用途としては、照明状況の照度測定が上げられます。

どうやって測定しますか?


ファイバーやその他のアクセサリを使えば、さらに多様な測定が可能になります。アクセサリとしては、積分球、液体用キュベット、光源、フィルターホルダーなどが主に使われます。

消費者は、携帯電話、タブレット、ノートパソコン、さらには自動車でも、最高品質のディスプレイでの娯楽や利便性を当たり前の様に享受しています。また、オフィスや家庭用照明の発光面などにおいても、同様に高い完成度の技術が期待されています。ディスプレイや発光面は共に、イメージング色彩輝度計の主要な応用分野なのです。